pagetop

金属加工業向け生産管理システム「ASPAC-生産管理」導入事例

  • サイトマップ
  • ホーム

ASCOT 明日の情報システムを創造する 株式会社アスコット

  • 資料請求
  • ISO27001取得企業
  • 製品紹介
  • コンサルティング
  • 会社概要
  • 採用情報
  • セミナー


  • ホーム
  • 製品紹介
  • 金属加工業向け生産管理システム「ASPAC-生産管理」導入事例

金属加工業向け生産管理システム
「ASPAC-生産管理」導入事例 資料請求 

  • 概要と特長
  • システム仕様
  • 導入事例

テーマ

金属加工業(鍛造)様における生産管理システム導入事例

生産管理システム導入企業様(金属加工業)の概要

業種
  金属加工業
   熱間鍛造、冷間鍛造から旋削(旋盤加工)まで一貫した部品製造を行っている。
   自動車の一次部品(ベアリング・ステアリング)メーカー向けの部品製造を主に行っている。
   工程は、材料からの加工と鍛造品からの加工のどちらもあり、周辺工程(焼鈍・ショット・ボンデ等)
   の外注を多数抱えている(周辺工程は一部、社内でも行っている)。
   冷間鍛造についてはほぼ100%社内加工。旋削については1割程度、外注している。

管理設備
   旋削機械(NC旋盤等) 180台以上
   冷間鍛造プレス機 8台
   熱間鍛造機  3台
   その他熱処理機 10台
   その他加工機械 10台

主な取引先
   自動車部品メーカー(ベアリング・ステアリング)等

生産管理システム導入の目的・狙い

システム導入前は、在庫管理や生産管理がそれぞれ単独で導入されていたため、ロット追跡などの
作業はほぼ手作業で行っており、非常に時間が掛かっていた。
在庫に関しては、棚卸での差違が大量に発生しており、大きな問題となっていた。
また、ベアリングの内輪・外輪は、一括での製造が行われているにも関わらず、生産実績は別々で
行われており、実際の作業と管理上の実績数量が、かけ離れた物となっていた。

生産管理システム導入に当たっては在庫・生産がロットごとに一連で管理を行えるようにする事、
在庫の移動や実績をリアルタイムで行え、在庫の正確性を上げる事を要件として検討を行った。
また、指示や入力の際に内輪・外輪は常に意識して、一括で処理を行えるようにする事が検討された。

生産管理システムの概要

 

ASPAC-生産管理は、生産管理の基本機能をすべて網羅したパッケージソフトでありながら、一般のパッケージで 望めない、ロット管理や実績管理(内輪・外輪の一元管理)等のカストマイズを自由に行う事ができ、 必要な要求をすべて満たすことが可能だった。
また、同一品番での複数工程(熱間鍛造〜焼鈍〜冷間鍛造〜旋削(旋盤加工)等)の登録が標準で行えるようになっており、 外注を含めた一貫生産形態での管理に、非常に有効なパッケージだった事も大きな採用の要素となった。

また、主幹業務である旋削の計画に、リアルタイムに連携できるガントチャート(スケジューラ)を使用できることも大きな 魅力であった。実際には旋削以外の工程でも計画立案にガントチャートを使用する事となった。

生産管理システムの導入効果

・管理の一元化を実現
  受注〜生産計画、また生産管理〜在庫〜出荷業務の一連の流れを、すべて統一したシステムで
  管理する事が可能となった。生産実績や在庫移動等もハンディターミナルを使用する形に
  カストマイズを行ない、在庫・生産状況の把握も、リアルタイムで可能となった。
  ロット追跡(トレーサビリティ)もシステムで行えるようになり、調査・確認の為の時間を大幅に
  削減できた。

・視覚的な生産計画立案を実現(ガントチャートの活用)
  旋削のみの利用予定であったガントチャート(スケジューラ)を、熱間鍛造や冷間鍛造等の他の工程
  でも使用する事となり、外注を含めた計画を視覚的に行えるようになった。
  旋削の計画では、大きな課題であった内輪・外輪の一括管理も実現する事ができた。


  • 株式会社アスコット 本社 地図
〒540-0021
大阪市中央区大手通1-4-10
大手前フタバビル6F
TEL 06-6944-9211
FAX 06-6944-3233
  • 東京支店
〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町2-9-6
徳力本店ビル6F
TEL 03-5209-0123
FAX 03-5209-0121
  • お問い合わせ
  • 資料請求



このページのトップへ