pagetop

紙卸売業向け販売 在庫管理システム(ASPAC−紙卸) 導入事例(カミネット・ベイツボ連携)

  • サイトマップ
  • ホーム

ASCOT 明日の情報システムを創造する 株式会社アスコット

  • 資料請求
  • ISO27001取得企業
  • 製品紹介
  • コンサルティング
  • 会社概要
  • 採用情報
  • セミナー


  • ホーム
  • 製品紹介
  • 紙卸売業向け販売 在庫管理システム(ASPAC−紙卸) 導入事例

紙卸売業向け販売管理システム
「ASPAC−紙卸」 資料請求 セミナー情報

  • 概要と特長
  • システム仕様
  • 導入事例

紙卸業であるX社様は、「ASPAC−紙卸」の導入により、得意先からの在庫問合せ、手配状況確認等に即応できるようになり、得意先サービスが向上、また、業界VANである「カミネット」殿・Web-EDIである「ベイツボ」殿との連携を行い、業務の効率化を実現。

導入目的

  • コンピュータでの受注、発注、在庫システムの管理
    現状のシステムでは、売上、仕入計上でのシステムになっており、受注状況、発注状況を管理する為に、たくさんの手書き台帳を必要としている。得意先からの問合せ対応において、1時間以上の時間を要する事もまれではない。
    新たなシステムでは、受注、発注、在庫引当の情報をシステム化し、営業不在でも、誰にでも得意先対応ができ、かつ、高品質な業務遂行の実現を目的とした。
  • 業界Web-EDI(ベイツボ殿、カミネット殿)対応
    業界Web-EDIの「ベイツボ」殿との受注連携、業界VANである「カミネット」殿と請求照合を行うことで、 業務の効率化を図りたい。
  • 手書き伝票の排除(伝票の統一化)
    物流関連の伝票(出荷伝票、引取伝票、移動伝票、発注書、預け品出荷依頼書、断裁依頼書)を、システム化し、伝票の統一化を図り、物流でのミスをなくしたい。

導入システムイメージ

導入効果

  • 得意先サービスの向上
    受注時、倉庫間移動時に即時在庫引当を行うことで、現物在庫とは別に、販売可能数量で在庫を捉えることができ、得意先からの在庫の有無の問い合わせ等において即時に対応できるようになった。 また、受注状況、発注状況がシステム上で照会できるようになり、手書き台帳が不要になった。
  • 業務の効率化アップ
    業界Web-EDIの「ベイツボ」殿経由によるWeb受注連携、及び、印刷会社様に導入されている「プリントサピセンス」(PrintSapiens)システムとの受注連携を行うことにより、受注業務が軽減された。 また、業界VANである「カミネット」殿経由による代理店との請求照合を行うことで、仕入違算の防止につながり、業務の効率化が図れた。
  • 伝票の統一化
    物流関連の伝票をシステム化することで、手書きによる記入ミスがなくなり、 断裁違い、出荷間違いが解消された。

  • 株式会社アスコット 本社 地図
〒540-0021
大阪市中央区大手通1-4-10
大手前フタバビル6F
TEL 06-6944-9211
FAX 06-6944-3233
  • 東京支店
〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町2-9-6
徳力本店ビル6F
TEL 03-5209-0123
FAX 03-5209-0121
  • お問い合わせ
  • 資料請求



このページのトップへ