pagetop

株式会社アスコット20周年記念誌 『創業から今日まで』

  • サイトマップ
  • ホーム

ASCOT 明日の情報システムを創造する 株式会社アスコット

  • 資料請求
  • ISO27001取得企業
  • 製品紹介
  • コンサルティング
  • 会社概要
  • 採用情報
  • セミナー



20周年記念誌 『創業から今日まで』

システム開発作業について

 弊社がお客様に対して行っているシステム開発作業について説明します。 結論から述べますと、弊社のシステム開発作業の基本方式は 「Consul & Development with ASPAC」です。 システム商談は基本的に当社のパッケージソフト「ASPACシリーズ」のご紹介から始まります。
ASPACシリーズの開発理念

 お客様の経営状況のヒヤリングを行い、その業種・業態にあったASPACパッケージを選定し、そのシステム概要の紹介と実演デモを行います。 そして、さらに現実の具体的業務手続をヒヤリングし、その内容に沿ったお客様の最適なシステムのあり方と、システム導入費用をご提案し、商談がまとまります。

 システムのご注文をいただくと、システム開発作業に入ります。 「ASPACシリーズ」(Package)をベースに、当社の上級SEがお客様の業務改善コンサル(Consul)を行いながらシステムの導入推進を図ります。
このとき、お客様固有のシステム要件があれば、それについてカストマイジング開発(Development)を行うという方式をとっています。

 そして、このシステム導入の実際的SE作業は、パッケージごとに決められた『標準SE作業マニュアル』に則り、チーム制で進められることになっています。その結果、殆どすべてのシステムで、ノートラブルでの本番移行を実現しています。
システム構築手順

「Consul & Development with ASPAC」は弊社のSE会社としてのビジネスシナリオでありますが、創業からここまで来ることができたサクセスシナリオとも考えています。  次へ ≫



<< 前へ [1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15] 次へ >>


  • 株式会社アスコット 本社 地図
〒540-0021
大阪市中央区大手通1-4-10
大手前フタバビル6F
TEL 06-6944-9211
FAX 06-6944-3233
  • 東京支店
〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町2-9-6
徳力本店ビル6F
TEL 03-5209-0123
FAX 03-5209-0121
  • お問い合わせ
  • 資料請求



このページのトップへ