pagetop

株式会社アスコット20周年記念誌 『創業から今日まで』

  • サイトマップ
  • ホーム

ASCOT 明日の情報システムを創造する 株式会社アスコット

  • 資料請求
  • ISO27001取得企業
  • 製品紹介
  • コンサルティング
  • 会社概要
  • 採用情報
  • セミナー



20周年記念誌 『創業から今日まで』

起業の背景

森井義雄の経歴とアスコットの創設   私は、昭和39年(1964年)に市大商学部を卒業し、ゼミの先生のご紹介で富士通株式会社に入社しました。以来今日まで、システムエンジニア(SE)として、一貫して我が国の中堅・中小企業向けの情報システム化推進にあたってきました。
「中小企業のお客様の、真に役立つ情報システムの構築」は私のライフワークとしての想いであり、株式会社アスコットの創業はこの想いを成し遂げようとするためでありました。

 昭和43年(1968年)頃、我が国の中小企業向けコンピュータが出現しました。当時は「小型コンピュータ」と呼ばれており、私は当時からそのSEのリーダー役を担っていました。

 昭和50年(1975年)代に入り、いわゆる「オフィスコンピュータ(オフコン)」が出現し、中小企業へのコンピュータ導入が本格化しました。富士通を始めNEC、IBM等のコンピュータメーカは、それぞれ独自の技術でオフコンの開発競争に入りました。私は富士通にあって、オフコンの統括的管理職としてシステムサポートの陣頭指揮をとり、SE力増強のためのSE会社の設立やディーラSEの支援・育成を行っておりました。

 昭和60年(1985年)代に入り、パソコンの爆発的技術革新が起こりました。クライアント・サーバ方式でオフコンの数倍以上の性能や低価格化が実現されるようになると同時に、オフコンのような各メーカ独自の技術を前提としない、どのメーカでも共通なオープン環境技術を利用したコンピュータシステムの実現が起こり始めていました。

 私は、富士通という1コンピュータメーカの枠にとらわれずに、我が国のすべての中小企業のお客様に対して「真に役立つシステムを自分の手で創りたい」という深い想いを実現させようと動き出しました。このオープン化環境は実に願っても無い技術的環境が整ったことであり、また日頃から「森井の想い」に賛同し、「森井と行動を共にしたい」という優秀なシステム技術力を持つ同志的SEの部下達がいたことにより、同志と共に富士通を円満退社しその退職金を元手に自分たちの会社「株式会社アスコット」を設立しました。

 しかしながら、大企業を辞め新会社を作り転職をするのは、家族もいる部下達にとって大変な問題でありました。 寄らば大樹の陰。私は基本的には「去る者は追わず」「自分の人生は自分で決めてくれ」という主義で、初めは20数名いた同士も、最終的には10数名となりました。
しかしこの10数名は、会社設立後から今日まで一人の脱落者もおらず、アスコットの中核的管理職として大いなる活躍をしており、富士通にいる彼らの同僚以上のすばらしい仕事を遂行してくれています。  次へ ≫
創業する時(平成2年〜平成4年)



<< 前へ [1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15] 次へ >>


  • 株式会社アスコット 本社 地図
〒540-0021
大阪市中央区大手通1-4-10
大手前フタバビル6F
TEL 06-6944-9211
FAX 06-6944-3233
  • 東京支店
〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町2-9-6
徳力本店ビル6F
TEL 03-5209-0123
FAX 03-5209-0121
  • お問い合わせ
  • 資料請求



このページのトップへ